学会プログラム

※演題、演者、開催時間帯につきましては、今後変更の可能性があります。
※参加申し込み受付中(会員:無料、非会員3000円)です。詳しくは「参加登録・参加費」のページをご覧ください。会員にはメール/郵送にて参加登録URL等をお知らせしておりますので、ご確認ください。

9月4日(土)

8:45~9:25
(40分)
定時社員総会
9:25~9:45
(20分)
新理事会
9:55~10:00
(5分)
開会の辞・大会長挨拶
10:00~12:00
(120分)
シンポジウム1
自殺予防と職責

座長:河西千秋(一般社団法人日本自殺予防学会副理事長)

①石井映美(早稲田大学保健センター教授)

「大学教員と自殺予防」

②鹿田加奈(長野市保健所健康課係長)

「長野モデルにおける妊産婦自殺対策・産後うつ支援」

③小山達也(聖路加国際大学大学院博士後期課程)

「自殺対策での看護師の役割と課題」

④大髙靖史(日本医科大学付属病院精神神経科)

「精神保健福祉士(MHSW)と自殺予防」

12:00~12:30
(30分)
昼食・休憩
12:30~14:00
(90分)
シンポジウム2
コロナ禍の自殺予防ー学会調査結果から見えてくるものー

座長:

張賢徳(一般社団法人日本自殺予防学会理事長、日本自殺予防センター長)

大塚耕太郎(一般社団法人日本自殺予防学会事務局長、第45回日本自殺予防学会総会大会長)

①森山花鈴(日本自殺予防センター事務局長、南山大学社会倫理研究所准教授)

「コロナ禍での自殺問題」

②太刀川弘和(一般社団法人日本自殺予防学会常務理事、筑波大学医学医療系臨床医学域災害・地域精神医学教授)

「学会による調査の概要」

③張賢徳(一般社団法人日本自殺予防学会理事長、日本自殺予防センター長)

「調査結果―事例から見えてくる問題と自殺予防―」

④氏原将奈(一般社団法人日本自殺予防学会広報委員会委員長、淑徳大学看護栄養学部助教)

「調査結果-支援者の不安とストレス」

14:00~14:45
(45分)
大会長講演
地域の危機と自殺対策:東日本大震災津波から10年、コロナ禍から1年

座長:張賢徳(一般社団法人日本自殺予防学会理事長、日本自殺予防センター長)
演者:大塚耕太郎(一般社団法人日本自殺予防学会事務局長、第45回日本自殺予防学会総会大会長)
14:45~16:15
(90分)
シンポジウム3
社会の危機と自殺対策―改めて“自殺対策”を考える―

座長:

森山花鈴(日本自殺予防センター事務局長、南山大学社会倫理研究所准教授)

①樋口麻里(北海道大学大学院文学研究院准教授)

「何が精神障がい者に対する寛容な社会意識を高めるのか

 ―国際比較研究からみる日本の特徴」

②三谷はるよ(龍谷大学社会学部准教授)

「子ども期の逆境体験の将来への影響―孤立・孤独と自殺念慮―」

③影山隆之(一般社団法人日本自殺予防学会常務理事、大分県立看護科学大学精神看護学研究室教授)

「労働、メンタルヘルス、自殺予防」

④藤瀬昇(熊本大学保健センター教授)

「老年期うつの実態調査と熊本地震について」

16:15~16:25
(10分)
閉会の辞

9月5日(日)

9:30~12:00
(150分)
学会認定研修会
自殺が生じたあとのケア:患者や同僚を失った医療者・勤労者のケア

(対象:会員のみ、参加費:1000円、定員30名。お申し込みは終了いたしました。)

司会:河西千秋(一般社団法人日本自殺予防学会副理事長)
講師①河西千秋(一般社団法人日本自殺予防学会副理事長)
講師②小山達也(聖路加国際大学大学院博士後期課程)
ファシリテーター

津山雄亮(札幌医科大学保健管理センター公認心理士/臨床心理士)・大江開(札幌医科大学医学部神経精神医学講座)ほか

第45回日本自殺予防シンポジウム 13:00~16:00(12:50接続可能)

「いのちの電話の50年、自殺予防の50年~コロナ禍を超えて~東京いのちの電話50周年を祝して」

※お申込み必須です。こちらよりお申込みください(シンポジウム開催中もご登録可能です)。自殺予防シンポジウムにつきましては、参加費無料となります。
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_Egj2F7jfT-KTHBgKoz9_3A

司会:
張賢徳(一般社団法人自殺予防学会理事長/日本自殺予防センター長)
堀井茂男(一般社団法人日本いのちの電話連盟理事長/公益財団法人慈圭病院理事長)

13:00~13:10 開会の挨拶:堀井茂男(日本いのちの電話連盟理事長/公益財団法人慈圭病院理事長)
大塚耕太郎(一般社団法人自殺予防学会事務局長)
13:10~14:30
(各20分)
①岡英範 (厚生労働省大臣官房参事官(自殺対策担当))

「我が国の自殺対策について」

②末松渉(社会福祉法人いのちの電話理事長)

「東京いのちの電話の50年」

③竹島正(一般社団法人自殺予防と自死遺族支援調査研究研修センター理事/一般社団法人日本自殺予防学会理事/川崎市総合リハビリテーション推進センター所長)

「自殺対策の50年から学ぶこと」

④髙橋聡美(一般社団法人髙橋聡美研究室/中央大学人文科学研究所客員研究員)

「子どもの自殺の現状と自殺予防教育」

14:30~14:50 休憩
14:50~15:30 ⑤岡檀(統計数理研究所特任准教授/慶應義塾大学特任准教授/一橋大学客員教授)

「COVID-19 のパンデミックによる自殺率上昇の地域差および性差の検討;市町村の産業構造に着目して」

⑥堀井茂男(一般社団法人日本いのちの電話連盟理事長/公益財団法人慈恵病院理事長)

「コロナ禍でのいのちの電話相談…これまでとこれから…」

15:30~15:55 質疑・討論
15:55~16:00 閉会の挨拶:張賢徳(一般社団法人自殺予防学会理事長/日本自殺予防センター長)